天/幻の超健康万能原液] 

現在新規購入予約3年待ち
抽選応募当選制度/1本購入倍率100倍以上
1本1本手作り月間1000本のみ製造

[開発への想い] 

天/幻の超健康万能原液を開発をした目的は身体をポカポカにして免疫力を向上させて、1人でも多くの方に心身共に健康になっていただくためです。

[20の効能] 

①体温上昇
②免疫力の向上
③腎機能の向上
④咳の暖和
⑤解熱
⑥消炎/鎮痛
⑦脳梗塞/心筋梗塞の予防
⑧心臓病/高血圧の抑制
⑨胃もたれ/食中毒の暖和
⑩ピロリ菌/大腸菌/サルモネラ菌黄色ブドウ球菌を殺菌
⑪胃潰瘍の予防
⑫感染症の予防
⑬めまい/耳鳴りの予防
⑭吐き気の抑制
⑮高コレステロール症の予防
⑭生理不順/不妊/精力低下の改善
⑮アンチエイジング
⑯うつ改善/気力向上
⑰発汗/排尿/排便で毒素を排出
⑱肥満/むくみの解消
⑲ガンの予防
⑳体内の有害金属を排出し解毒

[生姜が健康に良い理由] 

天/幻の超健康万能原液は
・無添加高知県産生姜
・長野県産信州高麗人参
を主原料とした超健康万能原液です。

生姜の歴史は古く、古来より薬用として用いられた食品でもあります。

そんな生姜を贅沢に使い、濃厚な生姜蜜にした作品です。

[免疫力を上げて健康に] 

生姜の健康作用は非常に多くありますが、そのほとんどが「身体を温める」という作用によるものです。

生姜に含まれるジンゲロールやショウガオールという成分には抹消血管を広げて血流が促進したり、脂肪や糖質の燃焼を促す効果があり体温が上がります。

体温が1℃上がると代謝が12〜13%ほど上がり同時に免疫力も30%アップするといわれています。

[腎機能の向上] 

腎臓の機能が低下すると体内の老廃物が排出されにくくなります。
生姜には全身の血行を良くして発汗を促したり、腎臓の働きをよくして尿による老廃物の排出を促す効果があります。

[生姜のチカラで咳を緩和] 

温かいものを飲むと喉が潤い気管が広がるので呼吸がラクになり咳が治まりやすくなります。
そのため咳の緩和には生姜湯がオススメです。

生姜の成分であるジンげロールには殺菌効果があり咳止めにも有効です。
身体に入り込んだウィルスの除去にも役立ちさらに身体を温めてくれる作用もあるので風邪の時には特にオススメです。

また生姜湯にはちみつを加えていただくとさらに咳を緩和する効果も期待できます。

[解熱作用] 

生の生姜にはジンゲロールと呼ばれる成分が含まれています。

ジンゲロールには解熱作用があり体内の熱を取り除き身体の表面を温めてくれる効果があります。
また強い解熱作用もあり身体の免疫力を高めてくれます。

ジンゲロールは生の生姜に多く含まれ風邪の引き始めや悪寒がする時には加熱せず取り入れるのが効果的です。

高熱で辛い時は【天/幻の超健康万能原液】をミネラルウォーターなどで割っていただくのをおすすめします。


[消炎鎮痛作用] 

炎症や痛みといった症状はプロスタグラジンという物質が血中で作られることにより起こります。

プロスタグラジンは体内に細菌が侵入した時に体内でつくられるホルモン物質で、炎症、発熱を引き起こす原因となります。

しょうがにはそれらの合成を抑える働きがあるため抗炎症作用や鎮痛作用があるといわれております。

関節痛やリウマチに効果があったという研究結果も出ています。

[脳梗塞・心筋梗塞予防] 

冬は1日の寒暖差により血管に負荷がかかり脳梗塞や心筋梗塞を発症しやすい季節となります。

原因となるのは動脈硬化という血管の動脈の壁が厚く硬くなることです。

血管を長く健康な状態に保ためには日々の食事管理がとても大切です。
血流を良くするためにも身体を温める食事や食材を利用することがおすすめです。

日々生姜を取り入れるためにも食事やドリンクに【天/幻の超健康万能原液】を使ってお召し上がりください。

[心臓病・高血圧予防] 


生姜に含まれる抗炎症物質は心臓病などの慢性疾患のリスクを減らすことができます。

生姜は血圧低下を助け血中脂質の値を減らすことができるので、心臓病を防ぐことに役立ちます。
血圧の高い状態が続くと心臓への負担が増し他のいろいろな生活習慣病の誘引になります。

食品医学研究所の発表によると生姜は高めの血圧を下げるということが複数の研究からわかっています。

生姜を緑茶に加えて飲むと高血圧がより改善されます。
血中には血管を締める酵素がありますが緑茶に含まれる「エピガロカテキンガレート」がその働きを阻害します。

胃もたれ食中毒緩和] 

生姜は胃や腸の消化器官にもとても良い効能を持っているといわれております。

生姜の辛味はジンデロンやショウガオールといった辛み成分によるものでこれらには優れた殺菌力があり、食中毒予防にも有効とされています。

お寿司屋さんに必ずある「ガリ」は生姜の甘酢漬けですが、これは生の魚による胃腸のもたれなどを緩和し食中毒を防ぐ目的もあります。

生姜は胃液の分泌を促進し消化吸収を助けるので食欲のない時などにも積極的にとるようにするのがおすすめです。

[食中毒予防] 

生の生姜に多く含まれる刺激(辛み)成分のジンげロールには様々な菌に対する殺菌効果が認められています。

食品医学研究所の発表によると生のショウガ抽出物グラム陰性菌(大腸菌群、サルモネラ菌属、腸炎ビブリオ)に加え頑丈な細胞壁をもつグラム陰性菌(黄色ブドウ球菌、結核菌、炭疽菌、枯草菌)にも有効だとされています。

[胃潰瘍を予防] 

胃壁が粘膜下層よりも深い部分にまでえぐれが生じる病気を胃潰瘍といいます。
主な症状は胃痛や腹痛で食後に起こりやすいと言われています。
基本的に胃の病気は冷え性の人に多く胃の血行が悪くなって胃が冷えるとぜん動運動、消化、胃の保護作用も弱ります。
それが胃に負担をかける結果となり胃潰瘍が発症しやすくなります。

胃の血行を促進させる効果があるのが生姜です。
生姜は体を温めるほか胃腸の血液循環を良くしてくれます。
そのため胃腸の活動が活発になり消化吸収を高めます。

生姜の成分のジンゲロンやショウガオールは胃粘膜に生息しているヘリコバクター・ピロリ菌を殺菌する効果があるため胃潰瘍や胃炎を防ぎます。
生姜にはジンベインというたんぱく質分解酵素も含まれており、胃腸の消化を助けるため胃腸の負担を軽減してくれる働きがあります。

[感染症の予防] 

感染症とはウィルスなどの病原体が体に侵入して
発症する病で重篤化すると命に関わることもあるほど危険です。
感染症を予防するためには手洗いやうがいなどの「感染源を排除する」方法がありますが病原体が体の中に侵入しても菌をブロック、攻撃できるように「免疫力を高める」ことが重要です。

免疫力を高めるためにはまず体温を上げることが重要でそれには生姜が欠かせません。

生姜に含まれるジンゲロールやショウガオールという成分には末梢血管を広げて血流が促進したり、脂肪や糖質の燃焼を促したりする効果があり体温が上がります。
体温が上がり免疫力が高まると感染症から体を守ることができます。

[めまい・耳鳴り予防] 

男性よりも女性に多いとされている"めまい"は一人一人感じ方が様々で、耳鳴りなどの症状を伴うこともあります。
中医学ではめまいを"眩暈(げんうん)"といいます。めまいは精神的な要因や生活習慣の乱れなどで起こる場合がほとんどです。
めまいと最も関係が深いのは肝臓だと考えられています。
また冷たいものの飲み過ぎなどで胃腸の働きが弱り余分な水分を滞らせるとめまいを引き起こします。
さらに腎機能が低下すると骨や歯が弱くなり、尿の出方、生殖能力も弱まってきます。
そして耳鳴りや難聴が起きやすくなり、耳の内耳の並行器官が障害されるとめまいが起こりやすくなります。
また血行不良によりめまいが引き起こされることもあり、そのときに有効な食材が生姜です。

生姜に含まれる辛味成分は内耳を含めた全身の血管を拡張し血流を促進してくれる効果があり、めまい耳鳴りの改善に効果的と言われております。

[吐き気・二日酔いの緩和] 

生姜が消化器官に複数のメリットをもたらすことが明らかになっています。
生姜の辛味成分であるジンゲロールやショウガオールは胃腸の消化不良を改善したり嘔吐中枢を刺激して吐き気を抑える働きがあります。
吐き気に関しては乗り物酔いなどに対しても効果があるとされドイツのコミッションE(薬用植物評価委員会)が正式にその効果を承認するほどです。

日本では"二日酔いにはシジミ汁"というのと同様に西洋の民間療法として"二日酔いにはジンジャーエール"というのがあるそうです。
「生姜の効能+炭酸水の疲労回復効果+アルコールの分解過程で失われた糖分の補給」ができるからではないかと思われます。

ムカムカとする二日酔いの吐き気の中でも、スッキリと飲むことができますので飲みすぎたときに試してみてはいかがでしょうか。

[高コレステロール症を予防] 

近年の様々な研究結果から生姜はダイエットにも効果的な食材である可能性が示されています。
生姜の辛味成分であるジンゲロールやショウガオールには、代謝を活発にして熱を生み出すだけではなく、脂肪の蓄積を抑制したり、脂肪の分解を促進したりする作用があることがわかってきています。
肥満の女性が12週間にわたって生姜パウダーを1日2g摂取したところBMI(ボディマス指数)が大きく減少したという報告もあります。

生姜には血液中の中性脂肪やLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を低下させる作用があることも、複数の研究結果の分析から明らかになっています。
食事に生姜を取り入れることが食べすぎや運動不足によって引き起こされる脂質異常の予防につながると期待されます。

[女性に嬉しい生姜の効能] 

生姜の鎮痛効果について調べた研究によると最も効果が高かったのが生理痛の緩和だったそうです。
生理中にしょうが茶を飲むと吐き気を軽減させることもできることがわかっています。

他にも、ある研究によると生姜がつわりの症状を緩和する可能性があることが判明しました。
妊娠中のつわりの症状に吐き気を訴える方は多いですが生姜は吐き気、胃の不調、嘔吐などの原因となる胃腸管に良い作用があります。
生姜は妊娠中に食べても安全で薬の服薬を避けたい場合にも心強い存在です。

[生理不順・精力低下改善] 

女性特有、男性特有の身体の不調にも生姜の効能があると言われています。
生理痛や生理不順の原因には冷えが大きく関係しています。
女性ホルモンは卵巣から分泌されています。
しかし、身体が冷えてしまうと卵巣中の血行不良が起こり卵巣の働きが低下しホルモンバランスが乱れることで生理不順が起こりやすくなってしまいます。
"女性の8割は冷え性"だと言われていますので生理痛や生理不順が冷えからきているかもしれないと意識して体温を上げることが重要です。

生姜は精力改善をサポートしてくれる食材の一つです。
生姜の中のジンゲロールの働きにより血液の流れを促したり血管の老化を予防したりといった効果が期待できます。
生姜を食べて身体が温まって血液の循環が良くなれば精力改善や精力アップに繋がるといわれています。

[アンチエイジング] 

肌の老化や病気の原因になるのが活性酸素です。
活性酸素が体内に多くあると細胞が正常に再生できず肌の老化などにつながります。
生姜の”ジンゲロール”や”ショウガオール”の抗酸化作用が、この活性酸素を除去してくれるのでアンチエイジングにつながります。

生姜を摂取することによって血流が良くなると代謝がアップすることに加えて水分の循環も良くなるのでむくみ解消が期待できます。
デトックス効果が促され体内に溜まった毒素が排出することで美肌効果もあるといわれています。
身体のサビの原因である活性酸素が増えると老化につながりますが抗酸化作用はその活性酸素の発生を抑える働きをしてくれます。

生姜の抗酸化作用の働きがむくみを予防して美肌効果につながり結果的に身体の内側外側のアンチエイジングをもたらします。

[プレゼント企画] 

松永真樹様(@masaki0409)が【天/超健康万能原液】のプレゼント企画を開催してくださいました。

たくさんの方に応募をいただきありがとうございました。

当選者の皆様、おめでとうございます。
【天/超健康万能原液】をご賞味いただき、気に入ってくださいましたら幸いでございます。

[ハジ→様] 

シンガーソングライターのハジ→様(@hazzie840)
いつも【天/超健康万能原液】をご愛飲心からありがとうございます。

ハジ→様は【天/超健康万能原液】をご愛飲頂き体温を高められ平熱37℃近くを幾度となく達成しております。

ハジ→様応援しております。
ありがとうございます。


[亀田和毅様] 

ボクシング世界二階級王者の亀田和毅様(@tomokikameda)も【天/超健康万能原液】をご愛飲して下さっております。

亀田和毅様
【天/超健康万能原液】をご愛飲頂き誠にありがとうございます。

【天/超健康万能原液】により亀田和毅様のボクシングにて最高のパフォーマンスが発揮されますよう毎日の健康のサポートにお役立ていただけましたら嬉しく存じます。

今後とも亀田和毅様のご活躍を心よりお祈りいたしております!!